毎日がエブリデイ🐟

喜怒哀楽や日々の徒然

いつまでもいると思うな親となんたら

当たり前は当たり前じゃない。

我が校の敬愛する生徒会長(天才女帝)も演説していた。

私が当たり前のように二度寝して、寝過ごして、親に起こされて、ボサボサの頭で電車に乗りこんで白い目で見られる日常も、なにかひとつ違えばあっという間に変わる。
もうちょっと早起きするとかヘアアイロンを使うとか、そういうことならいいけど、いややれよって話だけど、私の意志とは関係なく変わってしまうこともある。


来年から映画が安くなるのよ、
と母は言った。

いわゆるシニア割引だ。
へぇーなんて流しつつ、もうそんな年になるのかと驚く。

いつまでも元気でいてほしい。
母の日に毎回書く言葉だけど、やはり人間は年老いていくもの。

意識していないと一緒にいられる時間なんてあっという間なんだと思う。

そういうわけで最近は親孝行をしようという高尚な意志が芽生えてきた。

家事とかマッサージとか、出来ることはやっていかないとね。

その一貫なんだけど、最近「髪が薄いのが気になる」と母。

我ら強烈極太多量髪のDNAを持つ者がそんな悩みを口にするようになろうとは。

これまではただのJKにはどうしようもない。

試しにこんなものをプレゼントしてみた。

育毛剤である。

薬用育毛剤長春毛精」

12種類の生薬が入ってるんだとか。
化学物質は怖いけど生薬なら安心できる気がするのは情弱JKだからだろうか、でも母親もそう言っていた。

入っている和漢植物当てクイズなんてくだらないことをやりつつ試してもらうと、匂いが良くて気持ちいいとのこと。
サロン生まれだからか着け心地も良いんだって。

こちらと並行して、こちらも試してもらった。
「薬用育毛エッセンス」
株式会社プラセス製薬
産後の抜け毛に特化した育毛剤で、女性特有の悩みに答えてくれそうと期待大。

「なんか女性ホルモンとかにききそう〜」
とご機嫌な母(簡単だ。)


……どうだろ、ちょっとは親孝行になったかな。

いつまでもいると思うな親と……(後半ど忘れ)

別れを考えながら過ごすのはあまりに悲しいけど、永遠じゃないってことをわかった上で今を楽しんでいけるようにしたい。

ご拝読ありがとうございました。



バイオテックファンサイト参加中

プラセス製薬ファンサイト参加中